スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センスいい!施主支給の照明を妻が購入!

上棟式が終わり、軽く建築担当者さんとお話をしていると照明の話が出てきました。

建築担当者
『そういえば、そらいぬ様でご準備される照明はもう探されていますか?
あと2~3週間程で大工工事も終了となります。
その後まもなく照明の取り付けが予定されておりますので、ある程度の目星はつけておいて頂ければなと。』
(関連記事:アイフルホーム標準の照明。高すぎるけど値引きはなし?


『そうですか、それではそろそろ買っておかないといけませんね。
頑張ってネットで調べていたけど、いいのは見つかった?』


『もう大体はね。今度見せるからそれでいいか見てみて!』

建築担当者
『よろしくお願いします。』

スポンサーサイト

頭を悩ませた壁紙の選択。異様にトイレにこだわる夫婦。

内装の打ち合わせも大詰め。

何を決めるにも想像力を働かせなくてはいけないので大変ですが、その中でも壁紙は特に頭を悩ませる部分ではないでしょうか。

壁紙によって、家の雰囲気はガラッと変わってくる・・・。

そう思うと私達夫婦もなかなか決められず、気付いたら初めてカタログをお預かりしてから1ヶ月以上経過していました。

20150621221529356.jpg


建築担当者
『そらいぬ様・・・そろそろ壁紙は決まりましたか?』


『はひ( ゚Д゚)!すいません、まだです。
もう期限ですか?』

建築担当者
『あ、クロスは本当に終盤なのでもう少しは大丈夫ですよ。』


『すいません、できるだけ早めに連絡します。』

やんわりとは言ってくれているが、あまり余裕はなさそうだ。

コンセントの位置と有線LAN

間取図、最初はものすごくシンプルなのですが打ち合わせを重ねるにつれて段々ゴチャゴチャしてきます。

我が家の契約直後の間取図はコチラ。

20150618233128033.jpg
※クリックで拡大します※

ここから、照明、コンセント、スイッチ等の細かい部分を決めていくと・・・

20150618231953118.jpg
※クリックで拡大します※

こんな感じになります( ゚Д゚)

もう見たくなくなりますよね(笑)

今回はこの間取図にもしっかり位置が記載されているコンセントの位置についての打ち合わせについてです。

我が家のサッシのサイズと色。失敗、後悔ポイントも。

サッシのサイズ、皆さんは自分で全て考えて決めましたか?

実は私、全く考えなかったんです(^^;

・普通に明るい部屋になればなんでもいい。
・窓が大きいと当然外からもよく見えるから、そんなに大きい窓はいらない。
・担当者は外観もよく見えるように配置してくれたからそのままでいいや。
・サッシってものすごく高いんでしょう?標準で。

サッシについて打ち合わせをしているときはこんなことを思い、特に何も意見しませんでした。

自分たちで考えたのは、取り付ける高さくらいです。

今考えればなんて愚かなことをしたんだろうと後悔しています。


R下がり壁を作りたい

私たちに初めてマイホームを建てたいと思わせてくれた日野健ホーム。
聞き慣れない名前だと思いますが、青森県のハウスメーカー(工務店?)です。

この日野建ホームは北欧をコンセプトに作っている家が多いのですが、私たちが新築完成見学会で見て心を打たれた家も正にそれでした。
(過去記事:日野建ホーム

とにかく外観も内装もオシャレ。
そんな日野建ホーム内装のアクセントとしていい仕事をしていたのが「カーブを描いた下がり壁」。

カーブを描いた下がり壁とはこんな感じです。

0000005.jpg
(画像は日野建ホームHPからお借りしました。)

いい感じですよね~。

これを我が家にも是非取り入れたい!

ということで、打ち合わせで担当の2人に相談をしてみました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。