FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業マンの他社批判

私は地元に帰って来て今の仕事を始めるまでは東京でサラリーマンをしていました。
職種は営業。

ハウスメーカーとは全く関係のない業種でしたが、ハウスメーカーと同じようにお客様のほうから来てもらう営業です。
こういう営業はだいたい相見積になるのではないかと思います。

そうなってくると他社を出し抜くために使用するのが他社批判
私はこの他社批判を営業マン時代ほとんど使ったことがありません。
最初は先輩のマネをしてやってみたものの、なんとなく気分が悪くて^^;

ハウスメーカーの営業マンも人によりますが結構な割合で他社批判がありました。
元々好きではなかった他社批判ですが、これも情報かな。と思いちゃんと聞いておきました。

今回は私が聞いた他社批判をズラズラ~っと書きたいと思いますが真偽は不明です。
内容もペラペラですし、批判なのでいいことは書いてありません。
そのため批判があまり好きではない方は飛ばして下さい。


スポンサーサイト
Category: 未分類

ハウスメーカー決定!!

タマホームとアイフルホーム。
2社に決断までの猶予をもらってから1週間。
ついに連絡すると約束していた日がきた。

私も妻も心は完全にアイフルホーム寄り。
アイフルホームの営業マンの人柄と提案力に惹かれていました。
しかしタマホームの値段、そして設備や構造のよさにどうしても後ろ髪が引かれてしまいます。
人間とは欲深いものですね。

悩んで悩んで、最終的に出した結論が・・・

アイフルホームに決めてもらおう(・▽・)





タマホームとアイフルホームを比較してみる

私たちがお見積りをお願いしたハウスメーカーの資料が全て揃い、その中で自然とタマホームとアイフルホームの2社に絞られました。

ただここまできて、なかなかどちらにすればいいか決められません。
ただ悩んでいても仕方がないので冷静に1つ1つを比較してみようということに。

ということで今回は、この時に比較したものを1つづつ書き出していきたいと思います。



タマホーム36坪間取り、最終見積書

タマホームと打ち合わせを重ねること3回。
私たちはそろそろどこのハウスメーカーにお願いをするか決めなくてはいけない時期に近づいていた。

そのことはタマホームの営業マンも知っており、最後の打ち合わせということで我が家へ訪問してくれることとなった。

ここまでの経過を見ると、価格の面ではどこより安い。
ただし、間取りに関してはお世辞にもうまくできているとは言えない状況。

最後の打ち合わせでどのように落ち着くのか楽しみです。



Category: タマホーム

アイフルホーム35坪の間取図、見積書

私の予算は2500万円。
その予算内で35~40坪くらいの家に住みたいなと考えていた。

そう打ち合わせをしたはずのアイフルホーム。
ファーストプランではまさかの43坪、3300万円( ;∀;)

予算無視かい!!

とつっこみたいところではあったが、私たちにとっては初めて全ての要望が取り入れられた間取図。
これが意外と嬉しかった(笑)
(その記事がコチラ

営業マン
『次回は予算内に収めてきます!』

そんな約束をしていた予定日がやってきた。


アイフルホーム「ce-si-bo」 EXとSVの違い 後編

前回の記事
アイフルホーム「ce-si-bo」 EXとSVの違い 前編
に続き、後編です。

全編ではキッチンなどの住宅設備について比較しました。
後編ではインテリア建材などを比較していきたいと思います。

アイフルホーム「ce-si-bo」 EXとSVの違い 前編

アイフルホームの『ce-si-bo(セシボ)』
このセシボには何種類かありますが、今回私の予算で提案されたのがEXとSVという2つのグレードでした。

前回の記事で公開した見積書はEXで作成されていたこともあり、総額3300万円と私の予算を800万円もオーバー。

そこからSVにグレードを落としてもう一度予算に合わせて作成してくると言われた私達。

そこで次回打ち合わせまでにEXとSVはどこに違いがあるのかを調べてみることにしました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。