FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイブリッド式加湿器、ダイニチ『HD-9015』レビュー

新築マイホームを手に入れて初めての冬。

あまりの乾燥に衝撃を受けた私は加湿器を購入することに。
(過去記事:新しい家は過乾燥になりやすい!?たくさんの種類がある加湿器のメリット、デメリット。

様々な機種を比較検討した結果ダイニチのHD-9015を購入しようと決めました。

タイトルにもあるよう、ハイブリッド式の加湿器です。

使用する場所は18.4畳+5.4畳(約24畳)のLDKと和室。

果たしてその効果と使い勝手は?

実際に使用してみて感じたことを書いていきます。

スポンサーサイト

新しい家は過乾燥になりやすい!?たくさんの種類がある加湿器のメリット、デメリット。

家を建てて初めての冬を迎えた我が家。

新しい家は過乾燥になりやすいと聞いていましたが、実際に暮らしてみると予想以上にそれを感じます。

建築担当者
『乾燥の原因は蓄暖24時間換気です。
石油ストーブを使用している場合、石油を燃やした分だけ水分が空気中に放出されるので湿度も上がるのですが、蓄暖の場合はそれがありません。
逆に使用しただけ乾燥していきます。
更にただでさえ少なくなった水分を24時間換気システムが外へ放出してしまうので、乾燥が進んでしまいます。
高気密高断熱の家は隙間が少ないので室内の温度が下がりにくいという大きなメリットがありますが、そのデメリットとして外の空気が入ってこないので湿度も自然には上がらないんですよね。』

蓄熱暖房機の説明を受けた時に乾燥の原因を聞いてみると、このような答えが返ってきました。
(過去記事:37坪の家で蓄熱暖房機。その使い方と使用感、そして気になる電気代は?

そんな我が家の湿度、加湿器を使用しないとこんな感じです。

fc2blog_20151225133504e40.jpg

驚異の33%。

喉の乾燥がハンパありません。

これは早急に加湿器を購入しないと。

37坪の家で蓄熱暖房機。その使い方と使用感、そして気になる電気代は?

冬の暖房設備は蓄熱暖房機かエアコンか。

これから家を建てる方はどちらにするかすごく悩みますよね。

エコが流行っている今、蓄熱暖房機はエアコンに比べると電気をたくさん使うので煙たがれている存在かもしれません。

その証拠に2015年3月31日までは蓄熱暖房機1kVA当たり約190円の電気代割引がありましたが、現在は廃止されてしまっています。

我が家も7月に完成しているのでこの割引は受けられていません。

ちなみにうちは11kVA。

この割引が適用されているお宅と比べると、月に約2,100円、年間で25,200円もの差が出てきてしまいます。

大きいですよね・・・。

それでも私は家中が1日中暖かいという魅力に負けて蓄熱暖房機を選択しました。

まだ2ヶ月程ですが、実際に使用してみた感想とその電気代について書いていきたいと思います。

約25坪のコンクリートタタキ工事+塀の完成まで。

コンクリートタタキ工事を地元業者にお願いした我が家。

ハウスメーカーと相見積もりしたところ、なんと価格差は50万円!
タタキコンクリート工事(外構)お見積もり公開!ここでも地元業者が有利?

塀もついでにとお願いしたので合計で70万円です。

fc2blog_20151207223616aad.jpg

さて、この場所がどのように仕上がるのでしょうか。
Category: 外構関連

タタキコンクリート工事(外構)お見積もり公開!ここでも地元業者が有利?

新居の引き渡し数週間前。

アイフルホームの担当者さんから電話がかかってきました。

建築責任者
『そらいぬ様、そういえば外構工事はどうされますか?』


『あぁ、やっぱり前面だけでもコンクリートを打ちたいと思っています。
ただ申し訳ないのですが、知り合い業者さんで安くやるよ!って言ってくれているのでそちらでお願いしようかと・・・。』

建築担当者
『そうでしたか。
もしよろしければこちらでもお見積もりを出させて頂いてもよろしいですか?
お見積もりを出して、その業者さんがお安ければそちらにお願いして頂いて構いません。
多分こちらが完敗すると思いますけど(笑)』


『えぇ~( ゚Д゚)!
早くも完敗宣言ですか(笑)』

建築担当者
『えぇ、まず勝てないと思います(笑)
ただ、うちでお見積もりをが出れば相場が大体わかりますよね?
そうすれば比べることができるので、気持ちよくその業者さんにお願いできるのではないかと思いました。
お見積もりをお作りしてもよろしいですか?』


『なんだかそれも申し訳ないです(^^;
ではお言葉に甘えてお願いします。』

解体、土地造成工事もアイフルホームと地元業者の2つにお見積もりをお願いした私。

結果は差額が合計100万円という地元業者の圧倒的勝利でした。
(過去記事:①地元業者の力。解体工事開始! ②土留め工事開始

さて、今回のタタキコンクリート工事はどのようなお見積もりが出るでしょうか。

Category: 外構関連

白い外壁は要注意!?嫌われ者のアイツがやってくるぞ!

みなさんは家を建てる前に現地の見学はしっかりしましたか?

え?普通はするでしょう!

その通り。

これから住んでいく場所なのですから、普通は現地を見ない人なんていないと思います。

ただ、例えば見に行く日はいつも休日のお昼頃

なんて方は例えば平日だったり、夜の時間だったり、もっと長い目で見れば違う季節のいろんな時間帯も見てみたほうがいいかもしれません。

他の方のブログを読んでいると様々な苦労が綴ってあるのを発見します。

いい場所だと思っていたの実際に住んでみると平日は騒がしかったり、夏は近くの木から毛虫が落ちてきたり、秋になると枯れ葉が大量にたまって掃除が大変だったり・・・。

実際に住んでみてから初めて気付いてしまうことっていろいろあるんだな。と半分他人事に思っていました。

と、言うのも私は現地が地元。

関係ない関係ないと、ア○ラックのアヒル並みに余裕をかましていました。

そんな我が家にもある日突然、予期せぬ来客が訪ねてきたのでした・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。