スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元引っ越し会社営業マンに聞く!引っ越し料金を抑えるためのキホン。

新築工事が完了し、引き渡し予定日が決定した我が家。
(過去記事:大工工事完了から引き渡しまで1ヶ月、この期間はどんな作業をしているの?

引き渡しはすごく楽しみなのですが、それに伴いやらなくてはいけない大きな仕事が残っています。

それが引越し

私は今までの引っ越しは全て自分で済ませてきましたが、今回は家族3人での引越しとなるため初めて引越し会社にお願いすることにしました。

そこで私は、某大手引越し会社で10年程働いていた学生時代の先輩、山田さん(仮名)にどうすれば料金を抑えることができるか聞いてみることにしました。






『山田さん、引越し料金を安くする方法教えて下さい!!』

山田さんに電話を掛け、唐突に質問する私。

山田さん
『家、完成したのか(笑)』


『はい(笑)
もうそろそろ引っ越し会社を決めないと。
何かコツとかありますか?』

山田さん
『そうだな、とりあえず絶対やってはいけないのは1社にだけお見積もりをお願いしてそのまま契約してしまうことだな。
引越し会社というのは最初の提示額から結構簡単に値引きするから、他社と比べないと相場よりもかなり高い値段を払うことになるよ。』


『よくネットで見ますけど、やっぱり本当なんですね。』

山田さん
『そうそう。だから必ず相見積もりは取ろう。
あとはせっかく相見積もり取ったのに全社聞かずに即決してしまうというのも禁止な。
見積もりって結構時間かかるから途中でめんどくさくなったり、営業マンのゴリ押しに負けてハンコ押してしまったりってよくある話なんだよね。
営業マンの
『今決めて頂ければ特別にこのお値段で!』
なんてセリフは基本ウソで後から交渉しても大抵その値段になるから信じちゃいかんよ(笑)


『そうなんですか(笑)
でも断るって結構体力使いそうですね・・・。
俺も途中でめんどくさくなりそうです(^^;』

山田さん
『本当に安くしたいのであれば我慢だね!
せめて3~4社くらいは頑張らないと。
荷物にもよるけど数万円の差は出てくるよ。』


『わかりました、なんとかやってみます。
ちなみにウチは3人家族なんですがいくらくらいが相場ですか?』

山田さん
『荷物見てないからわからないけれど3トントラック1台分くらいかな?
引越しの距離はどのくらいあるの?』


『3トンって言われてもどのくらい積めるのか想像つきませんが・・・(笑)
距離は25キロ未満ってところです。』

山田さん
『結構あるな。
日にちとか時間の指定はあるの?』


『時間は大丈夫ですが、日にちは月末になりそうです。
やっぱり月末や休日は高いとかあるんですよね?』

山田さん
『そう、高いよ。
基本的に値段が高いのは月末の金、土、日かな。
あと時間帯で言えば朝一が一番高い。
引越し作業員の一日の流れとしては朝から4トン車等の大きい引っ越しをして、午後2時頃から1.5トン~3トン車クラスの中規模の引っ越し。
もしそれが早く終われば午後4時過ぎから1.5トンクラスの小さな引っ越し。
1日に1つのグループが3件引っ越しできれば効率としては最高だよね。
だから営業マンに午後で遅い時間でもいいですよって言ってあげれば値段も安くなることは間違いない。
ただ荷物が多いと3番目の一番安い便はつらいかな。』


『それ聞いて思いついたんですけれど、例えば大物家電を中心に1.5トン車に積めるだけとかでも頼めるんですか?』

山田さん
『おお、もちろんいけるよ。
でも他の荷物は大丈夫なの?』


『はい、実家に2トン車あるのでそれを借りて自分で運べばいいんじゃないかと。
ただ冷蔵庫テレビなんかの大物は壊さないで運ぶ自信ないので、それだけお願いするというのもアリなんじゃないかなと・・・。』

山田さん
『それはアリだね!
1.5トン車積み切りでってお願いするのであれば、見積もり来てもらわなくても電話で契約できちゃうよ。』


『お~電話でなら楽でいいですね!
そしたらお店に電話してみます!
この条件で底値教えて下さい(笑)』

山田さん
『店に電話するより一括サイトから予約したりメールした方が相見積もりしていると警戒させられるから、ネットからの方が効率いいと思うよ。
一括見積はコチラをクリック)

値段はそうだなぁ~。
①1.5トン車積み切り。
②月末の平日午後時間指定なし。
③距離は25キロ
25,000円前後なら満足してもいいんじゃないかな。
月末じゃなければ20,000円だな!
ちなみに午後からで3トン車なら40,000円はかかると思うよ。』


『わかりました、詳しくありがとうございます!
早速やってみます。』


まとめ
①必ず相見積もりをする。(最低でも3~4社)
②即決はしない。(営業マンのトークに騙されず、全社の見積もりが揃うまで我慢する。)
③休日、月末は選ばない。(月末以外の平日(大安は除く)がお値引きしてもらいやすい。)
④午後の便を狙う。(遅くなっても何時でもいいと伝えればいい提案をしてくれる可能性が高い。)
⑤ネットからの予約は相見積もりしていると警戒してもらえる。(一括サイトやメールからの申し込み)





実際に契約した金額と引っ越しの様子は次回の記事で!


ブログランキングに参加しています。
役に立つ情報が満載、一戸建て注文住宅ランキングはコチラから!
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

↓ブロガーさんの実際に建てたお家が見れます↓
にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*キッチンへ
WEB内覧会*キッチン
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*ダイニングへ
WEB内覧会*ダイニング
関連記事

コメント

またまたお邪魔します。
積み切り!そんな素敵なプランがあるなんて!

赤ちゃんがいてソファーと本棚があるので業者に頼んだのですが、TVも冷蔵庫も食器棚も洗濯機もなく(TVは処分、あとは借家に付属していた)、移動距離15キロくらいで10万程度かかりました( ;´Д`)

大物だけ頼んで、あとは自分たちで運べばよかったかも…とはいえ、すごい荷物の量だったんですけどね。

2015/11/17 (Tue) 11:01 | 野うさぎ #- | URL | 編集
野うさぎさん

連続でのコメントありがとうございます(笑)
移動距離15キロで10万円ということは4トン車ですか?
相当荷物多かったんですね^^;
これからまた記事で書く予定ですが、積みきりは安くつきましたが思っていたよりも平ボディのトラックは量が積めず、結局自分で3往復しました・・・。
引越しは高いですが節約しようと思うと大変です^^;

2015/11/18 (Wed) 21:11 | そらいぬ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。