FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入居後の後悔ポイントその3。我が家最大の失敗!ドアと引き戸を間違えた。

入居後に気付いた後悔ポイントを書いて行くシリーズ、第三回。
(過去2回の記事はコチラのカテゴリー:後悔ポイント

今回は我が家最大の後悔ポイントとなってしまった玄関から洗面所へとつながるドアのお話しです。

他の後悔ポイントとは違い、今回ご紹介する部分はお金をかけてでも直したい!
と感じるほど後悔しています。

しかし、ドアは高額になってしまう最悪の場所。

ものすごく失敗してしまった我が家の洗面所へのドアをご覧下さい。



まず1階の間取り図ですが、問題のドアがあるのが赤丸の部分になります。

後悔ポイント

ここで見て頂きたいのは、トイレのドアと洗面所ドアが重なっているということです。

まだ間取り図を考えていた頃。

私はここが気になって担当営業マンに聞いたことがありました。


『トイレのドアと洗面所のドア、このままだと同時に開けませんよね?』

営業マン
『そうですね、この間取りだとぶつかってしまいます。
これを解決するには2通りの方法があります。』


『2通りとは?』

営業マン
『まず1つ目はトイレのドアを折れ戸にする方法です。』


『折れ戸ですか、それは思いつきませんでした。
それ、トイレは狭く感じませんか?』

営業マン
『思っているほどは狭く感じませんが、折れ戸が動くスペースが必要なので入口近くに置いたスリッパなんかは邪魔になったりします。』


『それ、なんとなくストレス感じそうですね(笑)
もう1つは洗面所のドアを引き戸に変更ですか?』

営業マン
『はい、その通りです!
ただ、階段下収納があるんですよねぇ。』

階段下収納


『そうなんですよ。
なので階段下収納にモノをしまっている時に、違う人が何も知らずに外から引き戸を思いっきり開けるとケガするんじゃないかと思って。』

営業マン
『えぇ、私もそう考えて今はドアで作成してあります。
ドアでも引き戸でもどちらでも大丈夫ですが、どうされますか?』


『ん~・・・トイレのドアと洗面所のドアって同時に開くことはそんなにないですかね?』

営業マン
『えぇ・・・恐らく(^^;』


『ケガするよりはいいんで、このままでいいです。』


これで納得したつもりでしたが、結局最後の最後までずーっと気になっていたこの部分。

なんだか嫌な予感がしていたのでしょう。

それでも次から次へと考えることが出てくる忙しい時期だったので、『まぁいいか』と結局このままにしてしまいました。


そして時は流れて現在、実際に完成したのがコチラです。

玄関からホールに上がってすぐの場所で撮影しているので左のドアがトイレ、正面のドアが洗面所へと繋がっています。

fc2blog_20160215234713fbd.jpg

実際に住んでみると、回廊できるようになっている我が家では洗面所へのドアは自然と開けっ放しになるようになりました。

そのほうが移動がスムーズですからね。

fc2blog_2016021523471007d.jpg

いつでも開いている洗面所のドア。

さて、このままトイレに行こうとするとどうなるでしょう。

当然ドアとドアはぶつかります。

間取り図の段階から分かっていたことです(^^;

fc2blog_2016021523470649a.jpg

この写真では意外と開いているように見えますが、この段階で既に取っ手が洗面所のドアにぶつかっています。

ぶつからないように開けるとなると、かなり気を使って小さめに開けないといけません。

結局トイレに入るためには洗面所のドアを閉めてからトイレのドアを開ける。

トイレを入るだけなのにかなりのストレス(;´Д`)


次は場所を変えて洗面所からの視点です。

fc2blog_20160216000514ca7.jpg

普段はこんな感じですが、お風呂に入るときや身支度をするときはこのドアを閉めます。

で、再度開けた時にたまたまトイレのドアが開いていると・・・

fc2blog_20160215234719392.jpg

洗面所の中からはトイレのドアが開いていることなど微塵もわからないので結構ガッツリいっちゃいます。

fc2blog_20160215234726647.jpg

この傷は入居後たったの1週間。

息子(3歳)
『ねぇ~パパ!
ここ開かない~(笑)』

とふざけてガンガンやってつきました(涙)

fc2blog_20160215234723891.jpg

トイレが開けっ放しなんてそんなになさそうですが、たまたまキチンと閉まっていなくて開いてきたり、まだ幼い息子がドアを開けっ放しで用を足したりと意外と開いている時間はあるもので結構この方面もぶつかります(^^;

あぁ・・・なんでドアにしたんだろう。


ちなみに引き戸にしなかった大きな要因である階段下収納

現在はこのように利用しています。

fc2blog_2016021600540331f.jpg

ここに収納しているものでよく使用するのが写真右側の洗濯カゴ。

上にはバスタオルが乗っています。

ただこの洗濯カゴ、キャスターがついているので使用するときはこのように引き出して使います。

fc2blog_20160215234733297.jpg

バスタオルを置くときも当然引き出して置きます。

アレ?
これってケガする可能性ほとんどないんじゃ・・・。


今回の失敗は、実際に生活してからのことをイメージ出来なかったことが1番の原因でした。

その当時、ずっと気になっていたくせに面倒くさくて考えるのをやめてしまった私。

馬鹿野郎と平手打ちをしてやりたいくらいです(笑)



『○○さん(営業マン)、やっぱりトイレと洗面所のドアが我慢できません!
洗面所のドアを引き戸に交換してもらうといくらかかりますか?』

営業マン
『やっぱり引き戸が正解でしたか(^^;
計算してみます!

・・・

まだ見積もりに出していないので正確ではありませんが、工事費含めて20万円前後の金額になりそうです。』


『に・・・にじゅうまんえん( ゚Д゚)』


ドアは高いです。

気を付けましょう。


ブログランキングに参加しています。
役に立つ情報が満載、一戸建て注文住宅ランキングはコチラから!
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

↓ブロガーさんの実際に建てたお家が見れます↓
にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*キッチンへ
WEB内覧会*キッチン
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*ダイニングへ
WEB内覧会*ダイニング
関連記事

コメント

初めまして

さきこと申します。
20万円は高いですね(*_*;
いっそのこと洗面所の方の扉を外してしまって、
アコーディオンカーテンを設置するっていうのはどうですか??
普段はコンパクトに開けっぱなしにできるし、ケガの心配も引き戸より無いですよ。
お値段はピンキリで数千円~数万円くらいですし、モノによっては業者ではなくご自分で取り付けれるかと。
タチカワブラインドやTOSOは鍵付きのアコーディオンカーテンがあります。
オプション料金がそこそこかかるみたいですけど…。

ご興味がおありでしたら、営業さんに見積もり取ってもらってはいかがでしょうか?
ただ、外した扉の保管場所が困っちゃいますね。破棄??

2016/02/16 (Tue) 18:20 | ★さきこ★ #- | URL | 編集

はじめまして。
洗面所ドアを洗面所側に開くようにすれば、トイレドアとの干渉は解決しますが、何か訳があって今の開き方になってるのでしょうか?
洗面所側に開くことが可能なら、引き戸交換よりは安く済みそうですかね。

2016/02/16 (Tue) 22:11 | さくら #mQop/nM. | URL | 編集
お聞きしたいこと

以前、壁紙のことでお世話になったアンです。

今になって私も気が付いたことがあります。
うちもR垂れ壁を作りましたが、そらいぬさん宅のような丸みがないのです。
コーディネイトさんに、塗り壁なら丸みをつけても大丈夫ですが、壁紙だと難しいと言われたからです。

でも、そらいぬさん宅も壁紙ですが、綺麗なR垂れ壁になっていますよね。
壁紙の張り具合はいかがですか?
もう造作されていますが、変更できるならしたいと思っています。
ちなみに壁紙はまだです。

2016/02/17 (Wed) 18:17 | アン #- | URL | 編集
さきこさん

はじめまして、アドバイスありがとうございます!

実は記事に書いていませんでしたが、このドアは冬になってからはキチンと閉めているのです。
というのも我が家は蓄熱暖房機を使用した全館暖房なのですが、リビングと玄関とではどうしてもある程度の温度差ができてしまうからです。
アコーディオンカーテン、すごくいいアイディアだと思いましたがそれを考えるとちょっと心もとないかなと(^^;

ただ鍵付きもあるなんて知りませんでした。
それなら洗面脱衣所でも使用できますね。
すごく参考になりました。





2016/02/17 (Wed) 22:31 | そらいぬ #- | URL | 編集
さくらさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

実は私も当時同じことを考えましたが、洗面所側に開いたら洗面台を使用している人にドアが直撃するんですよね(^^;
なかなか全てがキレイに収まらなくて・・・間取りは難しいです。

2016/02/17 (Wed) 22:37 | そらいぬ #- | URL | 編集
アンさん

こんばんは。
我が家も最初はあまり丸みのないRでしたが、妻が『これじゃない!』と絵を書いて説明していた記憶があります(笑)
ただうちの場合はそれを説明しても壁紙だと無理だなんて一言も言われませんでした。

で、本題の現在の様子ですが、今もキレイに貼られています。
『木の収縮で新築の家は壁紙が離れてきます。少し隙間が出来る箇所もありますがそれは全て2年点検で直します』
と担当者に説明されていて、現在その通り様々な場所に隙間が出来てきていますがRの部分は今のところ変化なしに見えます。
なので素人意見ですが、クロス屋さんの腕次第なのではないのでしょうか。

ただRの造作、大工さんはすごく時間をかけて丁寧にやっていました。
いまから変更となると少し大変かもしれませんね(^^;

2016/02/17 (Wed) 23:01 | そらいぬ #- | URL | 編集
引き戸は高いですね

分かります。この問題。
我が家も散々悩んで引き戸をいくつか設けましたが、空間イメージってとても大事ですよね。
しかし、引き戸20万!高~い!(笑)
落ち着いたら、建具屋さんに直接交渉で依頼すればもっと安価にできるかと思いますので、様子見でも良いかもしれませんね。

2016/02/21 (Sun) 08:26 | pure #RQdo5caI | URL | 編集
No title

トイレのドアを左開きのスライディングドアにしてはどうでしょうか?

2016/02/23 (Tue) 01:34 | #- | URL | 編集
pureさん

高いですよね・・・。
引き戸にすると我が家の場合はスペースの問題で若干の工事が入るようで手間賃が+されているようです。
最初から生活していることを想像できていればこんなことにはならなかったんですけれどね。

とりあえず見積もりがきてからゆっくり考えたいと思います!

2016/02/26 (Fri) 21:45 | そらいぬ #- | URL | 編集
   さん

スライディングドアってなんだろうなぁ~と思って調べてみたら・・・これはおもしろいですね!
こんなドアがあるなんて知りませんでした(^^;
これも一つの案として検討させて頂きます。
貴重な情報ありがとうございました!

2016/02/26 (Fri) 21:52 | そらいぬ #- | URL | 編集
こんにちは。

R垂れ壁の件ですが、玄関ロビーにあるニッチのR造作も併せて、造り変えてもらえることになりました。
意外とすんなり了承してもらえたので、驚きましたが。
もしかしたら、階段のニッチの場所が違っているのをこちらが指摘し、早めに対処できたことがあったからかもしれません。

完成まで後1か月ほど。
徐々に出来上がっていく我が家を見るのは、とても楽しいです。
気になることは、またこちらのブログを参考にさせていただきます。
ありがとうございました。


2016/02/29 (Mon) 10:43 | アン #- | URL | 編集
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/11/11 (Fri) 11:40 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。