FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄熱暖房機を一冬使用してみての感想と実際の電気代。

エアコン暖房と蓄熱暖房機とで悩み、蓄熱暖房機を選択した37坪の我が家。

去年の12月にも一度記事にしましたが、その時の感想は素晴らしいの一言。
(過去記事:37坪の家で蓄熱暖房機。その使い方と使用感、そして気になる電気代は?

蓄暖


あれから4ヶ月。

初めての冬を終えて感じたメリットとデメリット、そして実際にかかった電気代について書いていきたいと思います。



蓄熱暖房機のメリット(使用感)

①自然な暖かさ

蓄熱暖房機はレンガのような石を深夜電力で温めて、その輻射熱で部屋を暖める暖房機です。

そのためストーブのように近くによるとジリジリとしたような熱さを感じるということもありませんし、エアコンのように温かい風が送られてくるということもありません。

近くに寄ってみるとフワッっと暖かく感じます。

おかげで部屋が暖められているという感覚がなく、すごく自然に暖かいのです。

風がないというのはこんなにも快適なんだなと思わされました。


②全館暖房

蓄熱暖房機に限ったことではありませんが、全館暖房は本当に幸せです。

もう一度心を込めて言います。

全館暖房は幸せです!

寒い地域に住んでいる方はわかると思いますが、今まではトイレに行くにもお風呂に行くにも

『さぁ行くぞ!』

と気合を入れないと行けませんでした。

それが今や、まったく苦になりません。

お風呂から裸でリビングまで来れますし、寝室では毛布すら使用しませんでした。

また、蓄熱暖房機の場合は誰もいない状態でも部屋を暖めているので外から帰ってきた瞬間からもう暖かいというのもポイント!

帰宅時はファンを回していないので大体16℃~18℃くらいになっていることが多いのですが、それでも玄関を開けた瞬間に暖かくて幸せな気分になれます(笑)

全館暖房は厳しい冬の寒さを本当に快適にしてくれました。


③ヤケドの危険性が非常に低い。

大人だけの家庭ならそれほど関係ないかもしれませんが、問題は子供。

ストーブの場合は誤って手をついたりすると当然ながらヤケドしますよね。

私もそうやって子供の頃にヤケドをした一人です(^^;

蓄熱暖房機の場合は確かに直接触ると熱いですが、すぐにヤケドするほどの熱さではありません

熱いなと思って手を放せる余裕があるので、余程のことがない限りヤケドをすることはないと思います。


④電源のつけっぱなしを気にする必要がない。

外出してから

(あれ?ストーブ消したっけ?)

と心配になることってよくありますよね?

仮につけっぱなしだったとしてもエアコンなら電気代が増えてしまった程度で済みますが、ストーブの場合は火災の危険もあります。

蓄熱暖房機は輻射熱で暖めているので、常に暖房はONの状態。

でも別に火も電気も使っているわけではないので、外出時にそのような心配をする必要がなくなりました。

心配するのは意外とストレスなので、こうやって気楽にいられるのもメリットですね!


蓄熱暖房機のデメリット

①寒くても温度が上がるまで時間がかかる。

蓄熱暖房機を使用していて温度を上げるためにはファンをONにする必要があります。

その風をレンガに当てることにより温かい風を外に吐き出して温度が上昇します。

ただその風、これがものすごく弱い!

ファンの吐き出し口に手を当てて初めて

(あぁ、暖かい風が出てきてるな)

と感じるレベル。

朝起きてすぐや帰宅時は低いと16℃程まで下がっているので、そこから24℃まで上げるには15分~30分程の我慢する時間が必要になります。
(とはいってもそこそこは暖かいのでそんなに問題ないのですが)


②乾燥が激しい。

ストーブと違って石油を燃やさない蓄熱暖房機。

石油を燃やしていれば水分は室内へ取り込まれますが、こちらはただひたすら部屋が乾燥していきます。

あまりの乾燥っぷり(最低27%まで確認)に耐えられず加湿器を購入しました。
(過去記事:新しい家は過乾燥になりやすい!?たくさんの種類がある加湿器のメリット、デメリット。

残念ながら加湿器は必須アイテムになってしまうのではないかと思われます。


③蓄熱暖房機全てのファンスイッチを押さないといけない。

これが私の感じる最大のデメリットです。

上記デメリット①で紹介したファン。

実はタイマー機能がついていて、ファンスイッチ(画像左側の扇風機のようなボタン)を長押しするとタイマーが稼働し始めます。

fc2blog_20151217220529504.jpg

これを使用するとその時間内は設定温度になるまでファンを回し続け、設定温度を超えると自動停止。

そしてまた寒くなると自動でファンを回してくれるという非常に便利な機能です。

た・だ・し!

これ、全部の蓄熱暖房機を1台ずつ長押ししていかなきゃいけないんですよね・・・。

我が家の蓄熱暖房機は7台。

朝起きて全ての部屋の蓄暖を長押し。

帰宅して全ての部屋の蓄暖を長押し・・・。

1日2回ですが・・・


めんどくさいんじゃー( ゚Д゚)!

一括ボタン作ってくれー( ゚Д゚)!



毎日こんな作業をやってると叫びたくなります。


さぁそして気になる電気代。

前回記事でも9月、10月、11月と書きましたが、それも含め全て載せていきます。

・9月10日~10月12日
(蓄熱暖房機を一切使用していないが、エアコンを少々使用)
13,070円

・10月13日~11月10日(10月平均12.2℃)
(蓄熱暖房機を10月20日頃から20~50%で使用)
16,681円(前月比+3,611円)

・11月11日~12月10日(11月平均8.4℃)
(蓄熱暖房機40~70%で使用)
29,979円(前月比+13,298円)

・12月11日~1月12日(12月平均3.1℃)
(蓄熱暖房機60~80%で使用)
40,757円(前月比+10,778円)

・1月13日~2月9日(1月平均-0.8℃)
(蓄熱暖房機60~80%で使用)
37,305円(前月比-3,452円)

・2月10日~3月10日(2月平均-0.1℃)
(蓄熱暖房機60~80%で使用)
38,401円(前月比+1,096円)

という結果になりました。

普段の電気代が11,000円~13,000円。
12月に購入した加湿器が恐らく2,000円~3,000円。
(関連記事:ハイブリッド式加湿器、ダイニチ『HD-9015』レビュー

約15,000円が通常の電気代と考えると、一番高かった月で約25,000円が蓄熱暖房機の電気代というところでしょうか。

今までの家ではFF式ストーブ使用で月の灯油代が15,000円~20,000円かかっていました。

当時は灯油代が高騰していたという事情もありますが、朝と夜しか使用せず、更にリビング1台でこの金額です。

それに比べて今は10坪も広くなって全館暖房でこの金額。

さらに電力自由化でこれからもっと安くなる可能性も秘めています。

ここまでデメリットも書いてきましたが、この圧倒的な快適さに全てを許せてしまいます。

電気代も含め、私は蓄熱暖房機に大満足。

エアコン等他の暖房機をメインで使用していないので比較はできませんが、実際に使用して見て後悔するような暖房器具ではないと感じました。

あ、ただし間違いなくエコではありませんのでその辺はご了承下さい(^^;

ブログランキングに参加しています。
役に立つ情報が満載、一戸建て注文住宅ランキングはコチラから!
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

↓ブロガーさんの実際に建てたお家が見れます↓
にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*キッチンへ
WEB内覧会*キッチン
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*ダイニングへ
WEB内覧会*ダイニング
関連記事

コメント

初めまして!いつも楽しみに拝見させて頂いております❗

実は私も青森出身で、現在アイフルホームで家を新築中です。

そこでそらいぬ様にご質問なのですが、
そらいぬ様は完成後、新築見学会は開かれたのでしょうか?

実は今、見学会を開かないかという話があったのですが、ネットで調べてみると、
泥棒の下見や、子供が色々壊す、近所の人に間取りがバレる等のデメリットが出て来て迷ってます…。

一応謝礼は出るのですが、デメリットが心配でどうしようか考えております。

2016/04/10 (Sun) 11:27 | 野リス #- | URL | 編集
野リスさん

初めまして、いつもありがとうございます!
同じ青森でアイフルホームとは^^

さて、見学会ですが我が家は当時住んでいた借家の期限がギリギリだったため開きませんでした。

野リスさんの仰る通りのデメリットがそれなりにあるので悩むところですよね。

私なら例えばカーポートを建てる予算が足りないとか、タタキを打つ予算が足りないとか今すぐ必要な使い道があれば開くかな〜と思います^^

2016/04/12 (Tue) 01:26 | そらいぬ #- | URL | 編集
お久しぶりです。

とても参考になります。この電気代は、蓄熱暖房機を何台使用されている状態でしたか?
現在はFF式のストーブですがタンクの給油を頼むのが面倒になってきました。ただ電話して来てもらうのですが残量が気になるのがストレスで(笑)

2016/07/20 (Wed) 21:14 | ヨウコ #- | URL | 編集
ヨウコさん

お久しぶりです。

蓄熱暖房機は全部で7台、合計11kVAです。

その気持ち、わかります(笑)
いれようかな・・・う~んでもまだ微妙だな、あと2日。
なんて考えてしまうんですよね^^;

蓄熱暖房機のおかげで人生で一番快適な冬でした。

2016/07/21 (Thu) 10:41 | そらいぬ #- | URL | 編集
No title

7台ですか!私の知り合いは1台で真冬に3万くらいかかっていたらしいので暖房機の大きさが違うのかな?
給油の微妙な感じ、まさにそれです。いやー蓄熱かガスヒーターにするか悩みます。おそらくガスの方が初期費用が安いんですよ。でも蓄熱は帰宅時のあの嫌な寒さを感じなくて済むんですよね。いつでも家が暖かいなんて夢みたいですもん!

2016/07/24 (Sun) 21:39 | ヨウコ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。