FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイワハウスの見積書 本当の坪単価は?

話も聞かずに断ってしまおうと思ったダイワハウス。
営業マンの折れない心に負けて一度会社にお邪魔することになりました。
(これまでの経緯はコチラ

前回の記事の電話があってからすぐに土地を見に来てくれたので、その時に間取りなどの要望を話しました。

そして日曜日、妻と子供を連れてダイワハウスへ!
いざ出陣!
ぼぅ~ぼぅ~ぼぅぼぼ~ぉ!
(ホラ貝のつもり)




時間を予約していたため、到着するとすぐに営業マンが外に出て迎えてくれました。


『あ、あの人!あの顔見ると思い出すね~』


『だな。まぁとりあえず行こうか』

ということで中へ

中にはたくさんの模型などが置いてあり、打ち合わせ用のテーブルが大量に並んでいました。
休日だけあり、たくさんのお客さんが。
さすがダイワハウス。

営業マンに案内され、テーブルにつくと早速ダイワハウスの構造や住宅設備の説明が開始。

が!
すいません、なぜかほとんど覚えていません(@_@;)
(聞き流していたわけではなく、当日はちゃんと話を聞いていたつもりなのですが・・・)

鉄骨なので地震や火事に強く、作り始めてから3日ほどで屋根がかかってしまうので雪が降っている真冬でも作業はできます。
雪国のため雪に耐えられる造りになっています。
そのため耐震等級は1ですが、テストで等級3以上の強度はクリアしています。
今回お作りした間取図のQ値は1.7です。
と言っていたのはなんとか覚えています。

一通り説明が終わるとついに見積書が・・・。

営業マン
『お待たせしました。一番気になっていると思いますがこちらがお見積書になります』



延床面積
32.59坪

請負工事費(建物本体工事、排水工事、水道引き込み等)
21,500,000円
請負工事費消費税(8%)
1,720,000円

付帯工事(空調工事、暖房工事、配線工事、照明工事等)
1,840,000円
付帯工事消費税(8%)
147,200円

諸経費
520,000円

外構工事(盛土、タタキ)、地盤補強工事料
別途

マイホーム総予算合計
25,727,200円



私、妻
『え?』

話が違いすぎる。
予算2500万円の私たちにはこのままでも予算オーバーな上に必須であるはずの外構工事(盛土)の価格が含まれていない。
更に不確定である地盤改良費まで別途となると実質約3000万円の見積書である。

営業マン
『ご予算は2500万円でというお話でしたよね?忘れているわけではありません』


『融資額を増やしてくれと言われても無理ですよ?』

営業マン
『いえいえ、こちらはダイワハウスの通常時のお見積書になります。
これから決算時期なのでサービスさせて頂きたいなと・・・。
その前にこちらをご覧頂いてもよろしいですか?』

201501281525382ec.jpg
201501281525360c0.jpg
1階17.82坪
2階17.82坪
延床面積35.64坪


『あれ?これ35坪ないですか?』

営業マン
『はい!そこに気付いて頂きたかったのです!
またお見積りのお話に戻りますが、この35坪の建物に外構工事、地盤改良費も全て含めて税込2600万円でしたらいかがでしょう!』

私、妻
『!!!』

営業マン
『建物も「xevo E」ですので構造も全く変わりません!
ただし盛土はできますが土留めをいれる余裕ができませんでした。
なので盛土してその先はならしていくという形になりますが・・・
この金額なら少し出てしまいましたが選択肢に入れて頂けますか?』


『これ、サービスしすぎじゃないですか?坪単価はどのくらいに・・・』

営業マン
『坪単価で言えば約55万円になっています』


『めちゃくちゃ安いじゃないですか!この金額なら入りますよ!』
ずっとテンションが低かったくせに、営業マンにまんまと乗せられる私。

営業マン
『ありがとうございます!!
では先程の間取図なのですが、ご要望をいれられなかった部分があります。』
(私の要望はコチラ


『家事室ですね?』

営業マン
『はい、ちょっとここをご相談なのですが家事室って必要ですか?』


『欲しいですね~』

営業マン
『家事室で何をするのですか?』


『え・・・ミシンとか仕事とかいろいろ考えていますけど・・・』

営業マン
『それならリビングでもできるのではないですかね?あとはカウンターを作るとか』


『・・・』

営業マン
『よく考えてみて下さい、本当に家事室は必要ですか?』


『・・・』

こ・・・これは完全にイライラしている。
それ以降妻は一言も話しませんでした。

その他にも、前回私がお話をしたときに言い忘れた要望やうまく伝わらなかった部分を伝えてダイワハウスとの打ち合わせは終了しました。

帰りの車内


『あーイライラした!私が欲しいって言っているんだからそれでよくない!?
いれるスペースがないならないで、他に言い方あると思わない!?』


『確かにそうだよね、あの人は本当に一言多い。
でもダイワハウスで35坪の家建てられるんだよ?
構造も申し分ないし、ダイワハウスってだけでちょっと自慢できるよ?』


『確かにそうかもしれないけど・・・。
でも考えてみなよ、これから何度もあの人と打ち合わせをして、建てた後もずっと付き合っていくんだよ?
私、あの人無理!前回のこともあるし、もう会いたくない!』


『・・・なるほど、言われてみればそうだね。
あまりに安くなったことで舞い上がってたよ。断ろう』

ということで、帰宅早々ダイワハウスは電話でお断りしました。

今回は営業マンと相性が悪かったということでこんな記事になってしまいましたが、ダイワハウスを批判したいわけではありません。
実際、私もかなり心動かされましたし、もし違う営業マンだったらこちらにお願いしていた可能性もあります。

ちなみに私は金額を理由にしてお断りしましたが、そのあとすぐにまた電話が。
出なかったのですが、お断りの理由の流れから予算を2500万円に合わせるという話だったかも知れません。
だとしたら・・・すごく安いですね。

ということでダイワハウスはここで終了となりました。
ダイワハウスは決算時期がオススメですよ!
(私の場合は3月までに建物完成)

ブログランキングに参加しています。
役に立つ情報が満載、一戸建て注文住宅ランキングはコチラから!
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

↓ブロガーさんの実際に建てたお家が見れます↓
にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*キッチンへ
WEB内覧会*キッチン
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*ダイニングへ
WEB内覧会*ダイニング
関連記事

コメント

No title

ナルホドー、こういう展開になったんですね(^^;)
営業さんとの相性って絶対大事ですもんね。
それに、「家事室って必要ですか?」ではなくて、だったら「私はこう考えましたので、ここに家事用カウンターを設置いたしました」みたいに図面にそれも反映させて提案しなよ…って思いました(笑)

2015/01/29 (Thu) 21:35 | いそまる #- | URL | 編集
いそまるさん

こんばんは!
こんな展開になりました(^^;
そうなんですよ、いそまるさんの仰る通りそういう言い方してもらえれば妻の怒りに繋がらなかったと思うのですが・・・。
営業の基本は否定せずに肯定から入るもんだと思うのですがね。
いろいろ残念でした(^o^;)

2015/01/29 (Thu) 23:56 | そらいぬ #- | URL | 編集
No title

例の営業さんの件がまたこんなことに・・・
せっかくチャンスを頂いたのに、お客さんの希望を否定したのではいけませんよね。

いそまるさんやそらいぬさんが仰る通り、枠が決まっている中で工夫をしながら、難しいのであれば代替え案を提示してくれるのがプロだと思うんですけどねえ・・・

お客さんがどんな気持ちでいるのか、何を求めているのかくみ取る事が出来なければ、営業という仕事は成り立たないと思います

2015/01/30 (Fri) 08:43 | にゅう #- | URL | 編集
にゅうさん

こんにちは!
そうなんですよ。
更に妻が話さなくなったのを説得できたと勘違いして、若干勝ち誇ったような顔をしていました(笑)
やっぱりいい営業さんと出会えないとなかなか話は進みませんね^_^;

2015/01/30 (Fri) 13:26 | そらいぬ #- | URL | 編集
No title

わー、ダイワハウスを見に行った時のことを思い出してしまいました!
なんでしょうね、感じの悪い営業が企業カラーなの!?と言わんばかりの既視感(笑)
予算的に合わないだろうなーと予想していたし、そんな思いが相手にも伝わってしまったのかな?とも思いますが、超感じ悪かったなぁ…
全然説明もしれくれないし、「とっとと帰れ」みたいなオーラがムンムン出ていました(・・;

内装のセンスとか収納システムだったりはかなりストライクゾーン(夫婦共にハウスメーカーの中では一番好きだったかも)だったけれど、絶対この人とは家づくりをしたくないなぁと思ったものです。

営業さんだけで決めてはいけないけれど、家づくりにおいて営業さんって重要人物なので、合わないと無理ですねー

2015/01/31 (Sat) 01:18 | まめだいふく #6ic8yNKk | URL | 編集
まめだいふくさん

こんにちは!
まめだいふくさんもダイワハウスで同じような経験をされていたのですね。
本当に営業カラーなの?
と疑いたくなってしまいますよね^^;
大手だとどうしても金額が高くなってしまうので、どうせこの人は相手しても契約までいかないしめんどくせ~なんて気持ちが根付いてしまっているのかもしれないです。

確かに内装のセンスと収納の力の入れ具合は私もすばらしいと思いました♪

2015/01/31 (Sat) 13:39 | そらいぬ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。