FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイフルホーム 37坪の間取図

解体工事で予算に余裕ができたため、坪数を増やすことにした私達。

前回の打ち合わせで営業マンにグダグダになりながらも希望を伝え、次の打ち合わせまでに新しい間取図を作ってもらえるということになりました。

今までの間取図からの変更点は
①土地の変更により、玄関の方角が変わる。
(東玄関→北西玄関)
②それに合わせて今の間取りをベースに修正。
③約3坪増やし、リビング、和室を広くする。
(現在の約34坪の間取りはコチラ

果たしてどんな間取図ができてくるのか楽しみです。






打ち合わせ日当日、予定時刻通りアイフルホームへ到着。


『今日は新しい間取図を楽しみにきました(笑)』

営業マン
『はい(笑)もちろん完成していますよ!それでは早速ご覧下さい。』

1F
14259948630.jpeg

北西玄関
1F床面積19.70坪
2F床面積17.78坪
延床面積37.48坪


『おお~いいですねぇ!』

営業マン
『ありがとうございます!まず大きな変更点として土地に合わせて玄関が北西となりました。それに合わせて間取が左右逆転するような感じになりました。』


『はい、前と違いリビングがキレイに南になったので気分いいですね』

営業マン
『はい、効率よく光を取り入れられるようになりました。隣に遮る建物もありませんしとても気持ちいいお部屋になると思います。
続きまして、リビングと和室ですが、ご希望通り少しずつ広くさせて頂きました。』


『改めて図で見てみるとかなり広いですね!』


『あ、ピアノがきれいに収まってる♪』

営業マン
『はい、広くしたことにより、リビングに置いても邪魔にならないと思います。それに伴い家事室の壁も45センチ程伸びましたので家事室も若干ですが広くなっております。』


『これは、すごく嬉しいです(*´▽`*)』


『あれ?土間収納が狭くなりましたね。これはなぜですか?』

営業マン
『これは設計士のアイディアです。
和室の押し入れが幅1820㎝ありますので収納としてはかなり大きくなっています。ですのでその下を60㎝ほど開けて空間を作り、その奥に窓をつければ採光もとれますので解放感のあるお部屋になるのではないかなと。
そこに子供のおもちゃなんかも置くことができますよ。いかがでしょう?』

ちょっと違いますがイメージはこんな感じ。
20080430160739.jpg
※画像はお借りしました※


『おお~これはおもしろいですね!ちょっと土間収納がひっかかりますが、今はそれでお願いします。』

営業マン
『はい、了解しました。次は2階です。
14259949800.jpeg

大きく変わったのは子供部屋です。同じサイズにして、若干広くなりました。』
(実はこの打ち合わせ時、クローゼットは両端に配置されておりカウンターは設置されていませんでした。なぜかこの時の間取図が見つからず・・・。ということで、この経緯については後日UPします。)


『お、なんだかスッキリしましたね。しかもウォークインクローゼットも書斎も広くなっているじゃないですか!
どうなったんですか(笑)』

営業マン
『ええ、2階を気持ちよく収めたくて実は1階で2坪、2階で1坪増やしました。大丈夫でしたか?』


『ええ、こちらのほうがいいです。』

営業マン
『よかったです。』


『ちなみにサンルーム(2階フリースペースの広くなっている箇所)が北側で光がほとんど当たらないと思いますが大丈夫ですか?』

営業マン
『ええ、夏は普通に乾きますし冬も全館暖房ですので問題ないかと思います。』


『あ、冷静に考えれば今も室内干しで光があたらない場所でした(^^;』

営業マン
『そうなのですね(笑)あとは今の段階で気になる点はありますか?』


『今のところは大丈夫です。あとでもう一度ゆっくり見て考えてみます。』


その後は簡単にこの先のお話をして打ち合わせは終了。

土間収納は狭くなりましたが全体的にとても満足できるものとなりました。
少し広くなるだけで間取りはガラッと変わってきますね。

ちなみに以前記事にもしましたが、この頃にお友達ブロガーの設計士いそまるさんに間取図を作成して頂きました。
アイフルホームへ伝えた要望、条件と全く同じなのですが、間取図は全然違います
(設計士いそまるさんの間取図はコチラ

いそまるさんの間取図もとても魅力的で、なんとかこの間取図といいとこ取りできないものかと考えましたが結局叶わずでした(涙)

本当、間取りはおもしろい!


ブログランキングに参加しています。
役に立つ情報が満載、一戸建て注文住宅ランキングはコチラから!
にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)

↓ブロガーさんの実際に建てたお家が見れます↓
にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*キッチンへ
WEB内覧会*キッチン
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*ダイニングへ
WEB内覧会*ダイニング
関連記事

コメント

これもまた

いいですね。

3坪ふえるとこんなにもゆったりするんですね。


どことなく、いそまるさんのプランににてきたような(?)

間取りは、夢が広がっていいですね。
私ももう一度間取り作りをやりたくなってきました(;´Д`)

2015/03/11 (Wed) 21:17 | 塩じゃが大福 #- | URL | 編集
No title

こんばんは☆
思いがけず自分の名前がでて、びっくりしました(笑)
アイフルホームさんのプラン、とてもいいプランだと思います(*^^*)家事室もひろくなったのも嬉しいですね。
吊り押し入れがあると、和室が素敵になると私も思います♪そうやっていろいろ考えてくれると嬉しいですね(*^^*)

2015/03/11 (Wed) 21:38 | いそまる #- | URL | 編集
塩じゃが大福さん

3坪違うとがらっとイメージ変わってきますよね。
早くこの間取がちゃんと形になったものを見たいです。

いそまるさんのプランに似ていますかね。
この間取がある程度固まったところであのプランを作って頂いたので、その後ものすごく悩みました(笑)
塩じゃが大福さんの間取りは公開予定かわかりませんが、気になるところです^^

2015/03/11 (Wed) 22:25 | そらいぬ #- | URL | 編集
いそまるさん

以前、あのプランを作って頂いたときにブログで追いついたらもう一度公開したいなと思っておりました。
そのくらい、いそまるさんのプランも気に入ってます(笑)

アイフルホームの営業さんは打ち合わせのたびにいろいろなプランを提案して下さりとても助かっています。
家事室もピアノと合わせて上手に作ってもらえました^^

ただ一つ気になっているのは収納は十分かというところです。
大きな収納としては和室と土間収納といったところですが、プロから見て収納は足りていると思いますか?

2015/03/11 (Wed) 22:33 | そらいぬ #- | URL | 編集
No title

おはようございます。
難しいご質問ですね(笑)収納関係はホント家庭によるので、言い切りにくいですが、平均して、新築住宅の収納量はこのくらいなので、大丈夫だと思いますよ^^。
洗面室からも階段下(5~7段目)は収納などにつかえるんでしょうか?
壁の表現になっていないので多分収納ですよね?それはあった方が絶対いいと思います(^^)

2015/03/12 (Thu) 07:37 | いそまる #- | URL | 編集
いそまるさん

こんばんは。
いそまるさんの仰る通り洗面所の階段下は収納です!
確かにそういわれてみれば難しい質問ですよね(笑)
平均的な意味でという意味でした^^
他のブロガーさんのweb内覧会なんかみるとものすごく収納が多いので少し不安でしたが安心しました♪
解答ありがとうございます!

2015/03/12 (Thu) 23:29 | そらいぬ #- | URL | 編集
こんばんは

グイグイ進んでますね!

和室のアイデア、いいですね!

参考になります。
次楽しみです^^

また訪問しますね!

2015/03/15 (Sun) 18:57 | シモミナミ #- | URL | 編集
シモミナミさん

こんにちは!
グイグイ進んでいます。
が、私の記事は思い出しながら書いている基本3か月程前の出来事です(笑)
いつもありがとうございます♪

2015/03/17 (Tue) 15:45 | そらいぬ #- | URL | 編集
うらやましい!

37坪うらやましい!
うちは泣きながら?(笑)ようやく35坪位に増やしてプランしてますよ(;´д`)ウーム

うちも和室は吊り戸棚採用です。
単なる物置になりそう←オイ(笑)
子どもたちのオモチャ置き場になるかもです(;´д`)(;´д`)意味ないし.

2015/03/17 (Tue) 19:07 | sabakan #RQdo5caI | URL | 編集
sabakanさん

ふっふっふ(^^)
本当に坪数増やせたのは棚ぼたでした♪
欲を言えば40坪欲しいのですがね(笑)

うちも今の和室の状態を見ると単なる物置になりそうですがね(^^;

2015/03/17 (Tue) 21:45 | そらいぬ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。