スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサワホーム、モデルハウスへ 感想、坪単価など

続いてミサワホーム。
先ほどの東日本ハウスの営業マンの話によるとここに建っているミサワホームの坪単価は100万円以上。
総工費1億円の大豪邸だそうです。
延べ床面積は77坪。

ここまで大きいと、私の立場だとどうしても場違いな気がして入りにくい。
延床面積40坪くらいの家のほうが親しみやすいし、参考になると思うのは私だけでしょうか?
(お金がないからですかねw)

東日本ハウス、モデルハウスへ 感想、坪単価など

友人から数社のモデルハウスが並んでいるところがあるという情報を聞き、そちらにお邪魔してみました。
その当日はお休みのハウスメーカーさんも多く、お話を聞けたのは3社。
とにかくここにあるモデルハウスは大きくて豪華。
本当に自分が入ってもいいものか躊躇してしまう程です。

そこで事前にネットで調べて坪単価の一番安かった東日本ハウスに入ってみました(ビビリ)
いかにも立派な玄関を開けてみると私よりも若いと思われる20代半ばくらいのさわやかな営業マンが笑顔で迎えてくれました。

ハウスメーカー 土地を見に来る

約束をした土屋ホーム、エースホームが土地を見に来てくれました。

『土地を見させて頂ければ見積書を作れますよ』

どこのハウスメーカーも言いますが一体見て何をするのか。


Category: 未分類

長期優良住宅とは メリット、注意点等

長期優良住宅仕様なので安心!

というアピールをよくパンフレットなどで見かけますよね?
これは一体なんなのか、まとめてみました。




エースホーム(NOON)のモデルハウスへ 感想、坪単価など

土屋ホームの完成見学会の案内をもらったが当日は仕事が休めない私。
妻が子供とじぃじばぁばと見に行ってきました。
妻の話によると32坪だったらしいのですが、子供が1人なら大丈夫かもだけど、もう1人いると狭いと思うとのことでした。

2人とも田舎のそこそこ大きいサイズの家で育ったため、もう少し広いほうが気持ちよく暮らせるかなと思い、坪単価の安い家をネットで探してみました。

そこで見つけたのがエースホーム。
エースホームはフランチャイズのため、エースホームの看板を上げている地元工務店さんに連絡をとりお邪魔してみました。

予算を考えてみる

数件のハウスメーカーを巡り、たくさんの話を聞くことができた私。

今まではメーカーによって何で差別化しているのかもわかりませんでしたが、メーカーのコンセプトによって間取りや外観が違うのはもちろんのこと、使っている素材や構造も大きく違っていることを知れたのは大きな収穫でした。

構造や素材のことをネットで調べてみるとそれについてメリット、デメリット等が詳しく書いてあり、のめり込むように読みました。

これで若干の知識がつき、このあたりから私は構造の話を聞くのが楽しくなったのでした。

妻は変わった間取りや外観を見るのが楽しくて仕方がないようでした。

さて、本題に入ります。
ハシモトホームの営業マンにどの程度の金額を出せるのか予想してもらいましたが、実際はどのくらい予算としてとれるのか。

今まで現実から目を逸らしてきましたが、この辺で
予算について考えてみたいと思います。
Category: 未分類

土屋ホームの新築完成見学会へ 感想、坪単価など

前回の記事から大分間隔があいてしまいました。
またちょこちょこ書いて行こうと思います。


ハシモトホームの見学が終了し、帰ろうと思い少し車を走らせると『土屋ホーム完成見学会』ののぼりを発見。
最後にもう一軒だけ頑張ろうとそちらへ向かいました。
(意外とこうやって見つけたところに決まったりするんだよな~)


Category: 土屋ホーム

ハシモトホームの新築完成見学会へ 感想、坪単価など

ハシモトホームののぼりに向かって車を走らせる。
近くに行くと人がたくさんいて盛り上がっている様子。

まだ数件しか見て回ったわけではないががこの盛り上がっている場所と人がいない場所の差はなぜ生まれるのでしょうね。
最初に見た地元工務店ならともかく、先ほどのダイワハウスさんのほうが知名度あるでしょうし、前回盛り上がっていた日野建ホームさんも今回は誰もいませんでした。

ダイワハウス新築完成見学会へ 感想、坪単価など

日野建ホームのモデルハウスを後にした私たちは、そのままダイワハウスの完成見学会へ。

ダイワハウスと言えばCMでもおなじみの大企業。
どんな家を見ることができるのかとワクワクする。




日野建ホーム、モデルハウスへ

妻と子供を連れて、案内をもらったモデルハウスへ向かう。
そのモデルハウスのある地区は新興住宅地にある。
休日ということもあり、近くにはいくつかの完成見学会ののぼりが。

ダイワハウス
ハシモトホーム
土屋ホーム

(よし、ここもあとで行ってみよう)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。